コラム

歯を失うこと

2017年12月7日 (木)

歯周病により、歯が抜け落ちてしまった場合歯を失った部分はそのまま放置しても良いと思いますか?

 

歯が失くなると多くの問題が生じます。

まず物が噛みにくくなるため、食事が取りづらくなります。

しっかり咀嚼できないと消化のために胃にかかる負担も大きくなります。

また、歯が失くなったスペースに両隣の歯が倒れてくることにより噛み合わせが悪くなります。

噛み合わせが悪化すると顎関節症や肩凝り、頭痛など様々な症状の原因になります。

他にも、歯が失くなったスペースには汚れが溜まりやすく、

歯ブラシも届きにくくなるため虫歯になりやすくもなります。

歯周病を予防して歯を残すことはとても大切です。

カテゴリー : 未分類

  • 診療のご予約・お問い合わせ 047-385-0200
  • オンライン予約 047-385-0200